楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を間違って物理SIMで申込んでからeSIMの開通までメモ

4月にサービス開始した楽天モバイルのMNOサービス、初めは興味無くスルーしてたのですが、よくよくサイト見たら現在1年無料かつ途中解約無料、かつeSIM対応との事なので、今なら契約もそこそこ落ち着いただろうしそれなら試してみるかーと契約してみたら見事やらかしたので経緯をメモがてら。検索してると普通に契約して案外手間取ったりする例も多いみたいなので、開通までの流れとかの参考までにどうぞ。

契約前の回線・端末状況

  • 回線:au契約
  • 端末:Apple iPhone XS(au購入、オンラインでSIMロック解除済み)

至って普通にauで買ったiPhoneです。SIMロックがオンラインでできるようになったのは実に便利。

契約からeSIM開通まで

契約申し込み(2020/04/25)

4/25に楽天のサイトから申込み手続き完了。

eSIMはどっから申し込めばええんやろー、と「楽天モバイル eSIM」でググったらこのサイトが出たので、ここからリンクを辿って申込みを行いました。

eSIMとは | sim | 楽天モバイル

ちゃんと確認してなかったのが悪いんですが、このリンクから申し込んだらeSIM申込みになるやろーと思い込んでたんですよね……実際はその後の「購入後の本手続き中」にある「お申し込み内容の確認画面」でSIMカードタイプを変更する必要があったらしく、そのおかげで後々手間掛かる事に。

(物理)SIMカード到着(2020/04/27)

楽天モバイルSIMカード

2日後にSIMカードがメール便で着弾とかなり早め。

物理SIMカードが届いた事で、改めて諸々見て申込み方法を間違えた事にようやく気付く。ここからeSIMにするにはどうすれば…と調べた所、

  • eSIMの変更にはSIM再発行手続きをするしか無さそう
  • SIM再発行手続きは開通後にしかできなさそう
  • 「my 楽天モバイル」サイトの表示は「有効化進行中」となっている

という状況だったので、「有効化進行中」って位だからまだ開通できなくて、しばらくしたらステータス変わって開通できるようになるんかなー、と思いつつこの段階で様子見する事に。サポートも繋がらないって話が持ちきりだったし、副回線だから急がないし。

ステータス変わらん…→実は既に開通できた(2020/04/29)

2日経ってもステータスは「有効化進行中」のままだったので、もしかして…と物理SIMをiPhoneに差してみた所、サイトのステータスが一瞬で開通済みに。なんだ行けたんじゃん……。こちらでの作業待ちって事だったのね。

SIM入れたら一発でこの表示

物理SIM→eSIM切り替え(即日)

後はeSIMに切り替えるだけなので、サイトの「契約プラン→各種手続き→SIM再発行」からSIMタイプをeSIMに変更して手続き完了。

※紛失/盗難で申し込んでしまったのに今気付いたけどまぁいいでしょ……。間違えての申込みはその他が良さそうです。

申込み後1分後にプロファイルダウンロードのお知らせがメールで着弾。ここもめっちゃ早い。

発行されたQRをiPhoneで読み込んで無事eSIMで開通しました。

使用感とかその他

デュアルSIM画面(iOS13)

au iPhoneXSにauの物理SIM+楽天eSIMというデュアルSIM構成となりました。最新のiOSならデュアルSIMの使い勝手も問題無く、音声とデータでどちらのSIMを有線するかの選択や、状況によって自動切り替えする等の設定もあるようで、au回線との同居も問題無く出来ているようです。

楽天モバイル スピードテスト結果

速度はまぁ……これから……。※元々電波あまりよく無い田舎なので参考までに。

現在(4月末)時点では、新規契約の場合は契約から開通までも(自分みたいに間違えたりしなければ)大方スムーズに行われているようなので、サポートに頼らずある程度自分で諸々解決できる人であればお試しに使ってみるのはアリかと思います。但し契約処理で手間取ったりする例ももちろんあるみたいなので、主回線のMNP切り替え等はちょっと様子を見た方がいいかもしれません。

当方はしばらくデュアルSIMででいろいろ使ってみて、ある程度使えそうならauのプランを変更して楽天モバイルの無料期間は通信料抑制、とかやってみようと思っています。

まとめ

SIM届いたらまず何も考えずに端末にぶっ刺して電波の届くところへ行こう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました